介護職員初任者研修の勉強|14睡眠に関する自立に向けた介護

介護の現場で役立てられる【介護職員初任者研修】の資格を取るために、実際に通学して講義や実習を受講してみました。(現在、筆者は介護職員初任者研修の過程を終了しました。)

実際に受講をして、介護職員初任者県研修ついて学んだこと「14睡眠に関する自立に向けた介護」について、まとめてアウトプットしてみようと思います。

(本記事は、介護職員初任者研修の講義や実習で学んだことや、「介護職員初任者研修テキスト」(中央法規)より参照しています。)




生の情報満載 介護・福祉の転職サイト『介護JJ』

睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

睡眠に関する基礎知識

睡眠時間:6時間以上8時間未満

  • 睡眠時間は、齢と共に徐々に減少してくる。
  • 良質の睡眠が重要:血圧や血糖値、体重、記憶の定着などを適正に保つ。

体内時計:体に備わっている、およそ1日の周期(約25時間)でリズムを刻んでいる。

脳の視床下部でコントロールされている。朝起きて日光を浴びることによりリセットされるしくみになっている。

概日リズム(サーカディアンリズム)

人間には体内時計が備わっており、1日のリズムを刻んでいる。このリズムを概日リズムと呼ぶ。

夜になると脳の松果体から睡眠を促すホルモンであるメラトニンが分泌されて眠たくなる。

睡眠の種類

  • レム睡眠(浅い眠り)目玉が動いている、夢を見ている。
  • ノンレム睡眠(深い眠り)ぐっすり眠る睡眠。

一晩の眠り レム睡眠とノンレム睡眠が交互に繰り返されている。

睡眠環境の整備と関連する用具の活用方法

安眠を支援するための環境の整備

睡眠中の室温 夏25℃前後、冬15℃前後

湿度は50〜60%

ベッドメイキング

腰痛を予防するためにボディメカニクスを意識する。

  • 膝や股関節を曲げ、脊柱をまっすぐ伸ばして重心を安定させると腰への負担を少なくなる。
  • 床に膝をつかない。
  • 手で(汚れているので)シーツに余計に触れないようにする。

敷きシーツの交換(一人で行う場合)

  1. 介護職は必要物品をそろえる。窓を開けて換気を行う。床頭台などをベッドから離し、作業しやすいスペースを確保する。
  2. キャスターのあるベッドの車輪は、(内側に向けて/最近のベッドは車輪が奥についているので向けなくてよい)ストッパーをかけ、作業中ベッドが動かないようにする。
  3. 作業しやすい高さにベッドを調節する。基本的には立っている介護職の手のひらがベッドにつく程度。
  4. 手前のシーツをマットレスから引き出して、汚れた面を内側にして丸めておく。
  5. シーツをはがしたマットレス上のゴミなどを取り除く。(コロコロ粘着シートでもよい)その上に新しいシーツを敷く、シーツの中心線とベッドの中心線を合わせ、残り半分は古いシーツの下に差し入れる。
  6. ベッド側面のシーツは、頭側、足元側の順(ベッドの頭側と足元側)にシーツをマットレスの下に差し入れ、その後に頭側、足元側の順(ベッドサイド側)にコーナーを作る。最後に真ん中から垂れているシーツをマットレスの下に入れ込む(入れ込む時は手のひらが下を向くようにする)
  7. 介護職は反対側に回る。
  8. 古いシーツを取りのぞく。
  9. 新しいシーツを手順⑥同様に整える。
  10. ベッドの高さを元に戻し、片付けをして窓を閉める。

三角コーナーの作り方

  1. 角の余った部分で大きな三角形を作り、下側の垂れている部分はマットの下に敷きこむ。
  2. 上側のシーツはマットレスに対して直角に引っ張り、①で敷きいれたシーツが崩れないようにマットレス側面をもう片方の手でおさえる。(ベッドのコーナーを作る側(頭側・足側)の手でおさえる。
  3. 上側のシーツを降ろす。
  4. 順手(手のひらは下向き)で敷きこむ。

四角コーナーの場合

  1. 一方の手のひらをマットレス側面に入れ、マットレスの稜線に沿って下に下ろす。
  2. 順手で、垂れているシーツを敷きこむ。

▼ベッドに寝ている状態でシーツを交換する方法

快い睡眠を阻害する要因の理解と支援方法

睡眠障害:睡眠と覚醒に関する様々な病気

不眠症は睡眠障害の中で最も多いとされている。

不眠症

  • 入眠障害:横になって眠ろうとしてもなかなか寝付くことができない状態
  • 中途覚醒:夜中に度々目が覚めて熟睡できない状態
  • 熟眠障害:熟睡感が得られず、疲労感がある状態
  • 早期覚醒:朝早く目が覚め(午前3、4時)、それ以降眠ることができない状態

 

(本記事は、介護職員初任者研修の講義や実習で学んだことや、「介護職員初任者研修テキスト」(中央法規)などより参照しています。)




生の情報満載 介護・福祉の転職サイト『介護JJ』

 

《関連記事》
介護職員初任者研修とはどんな資格?スクールの通学で受講してみた! 介護職員初任者研修の勉強|1職務の理解について 介護 介護職員初任者研修 介護職員初任者研修の勉強|2介護における尊厳の保持・自立支援 介護職員初任者研修の勉強|3自立に向けた介護 介護職員初任者研修の勉強|4介護の基本 介護職員初任者研修の勉強|5介護・福祉サービスの理解と医療との連携 介護職員初任者研修の勉強|6介護におけるコミュニケーション技術 介護職員初任者研修の勉強|7老化の理解 介護職員初任者研修の勉強|8認知症の理解 介護職員初任者研修の勉強|9障害の理解 介護職員初任者研修の勉強|10介護に関する基礎的理解 介護職員初任者研修の勉強|11自立に向けた介護の展開 介護職員初任者研修の勉強|12入浴・清潔保持に関連した介護 介護職員初任者研修の勉強|13食事に関する介護 介護職員初任者研修の勉強|14睡眠に関する自立に向けた介護 介護職員初任者研修の勉強|15排泄に関連した介護 介護職員初任者研修の勉強|16介護過程の基礎的理解 介護職員初任者研修の試験問題は難しい?試験対策や勉強方法を知りたい! 介護職員初任者研修の実技試験はあるの?テスト内容(評価)について!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です